日記や読書の感想などのマイペース徒然ブログ。現在更新の頻度が低いですが、コメントは随時拝読しております。近況報告等はツイッターログでご確認ください。


by sukusuku-y
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

クリスマス・キャロル

このあいだ、中央線の三鷹~立川間の高架化がまた進みました。
今回新しく高架化した上りの中央線からは、思いがけない景色などが見えておもろい。
去年とかに一足先に高架化した下り線は、冬には富士山がよく見える。
出身地が静岡なので、よく人からは「富士山よく見えるでしょ?」と言われるけど、
当然ながらよく見えるところとそうではないところがありまして、私のうちは後者です。
だからって「あんまり見えないよ」っていうのは味気ないし申し訳ない気持ちになるので、
「見えるときもあるよ」と申しております。となり町のばあちゃんちからはよっく見えるけど。

最近足しげく通う教習所の路上コースにも富士山が見えるポイントがあって、
こないだも運転中に富士山を探していたら車線変更のタイミングがうまくとれなかった。。。
免許は年が明けたら卒検うけられるかなぁってくらいの進み具合です。最近慣れてきた!



先日、映画館にて『Disney's クリスマス・キャロル』という3D映画を見てきました。
ディケンズの小説「クリスマス・キャロル」を映画化したものです。
ストーリーはほぼそのまんま。舞台は19世紀のイギリスです。
c0179177_2481266.jpg

3D映画は初体験のワタシ。劇場に入るときに3D眼鏡を係員から渡されます。
眉間のセンサーに前髪がかからないように注意してくださいね、と言われました。
実際3D映画はすごく楽しめました。臨場感が増すのはもちろんのことですが、
眼鏡のせいでスクリーン以外が見えなくなるので、集中できます。
ただし、酔います。あと私はめっちゃ目が疲れました。頭もちょっと痛くなりました。・・・。
ときどきはずして勝手に休憩とったりしてました。たぶんつけっぱなしは私にはキツイ。

クリスマスの予定をみんなとしゃべってると、絶対に出る
「だってキリスト教徒じゃないからクリスマス祝わないも~ん(笑)」という冗談ありますよね。
まさにこの映画は正統のクリスマスの祝い方を描いているっていう感じです。
日本ではこういう風にはやらなくて、カップルデーみたいになってるけど、
こういうクリスマスの精神ってどこか心に留めておいたほうがいいよな、と思う。
別に日本のクリスマスもそういう日にすべき、とは全然思わないけれど、
その精神を形にする方法を自分で別のところで持っとかないと。



あとは今年見るべきはのだめちゃんです。たのしみ~♪
[PR]
# by sukusuku-y | 2009-12-09 02:49 | 感想(others)

風が強く吹いている

このあいだ、またまた映画館に行ってきました。
立川の映画館の、小さなスクリーンです。全部で100人ちょっとしか入らないような。
で、中に入っていたお客さんも、私たちを含めて10人こっきり。
夜の遅い回の上映だったかしら??

『風が強く吹いている』を見てきました。
c0179177_16465160.jpg

弱小陸上部が、箱根駅伝を目指す1年間のドラマです。

最初にハイジとカケルが食い逃げをするシーンから始まって、
竹青荘のみんなで5キロランをしたり、夏合宿で山道を走ったり、
ランのシーンは当然セリフとかなにもないんだけれど、胸打たれるものがありました。
竹青荘、もとい寛政大学陸上部の駅伝チーム10人は、それぞれ胸に抱えたものがある。
そんな彼らが、駅伝を通して、ただの“寄せ集め”からひとつの“チーム”になっていくんです。
走るって何だろう、生きるって何だろう、そういうことを何度も何度も問いかけあいながらね。

カケル役の林遣都くんは、もう、ほんとの駅伝選手みたい!感動です。
彼が走る第9区のシーンで、ぽろぽろぽろぽろ泣けてしまう。ただ走ってるだけなのにね。
あとはハイジ役の小出恵介さんがね、すごくハイジのよさと狡さを出しててびっくりでした。
ハイジのような人は最強だろうなー。
ひとりでは何もできないかもしれないけど、結局人生はチームプレー。
自分とチームとハイジさんのために俺は走る!って人がこんなに集まってくれたらスゴイ。
こうゆう人になりたいな。もしくは出会いたいな。やさしくてずるい人にね。


原作は三浦しをんさん。これから読んでみるつもりです。
[PR]
# by sukusuku-y | 2009-11-28 17:14 | 感想(others)

ゴン、どこへゆくの?

そろそろ中間テストのシーズン・・・。私も中間レポートをいくつか抱えてます。
最近はまったく専攻に関係ないパンキョーをけっこうまじめに勉強していて、
大学生活4年目にして初めて、教員に直接質問したり、オフィス訪問などをしてみたりで、
なかなか難しいけど楽しんでます。
でも朝起きられないのは治りませんね・・・



さてさて、今日だか昨日、ゴン中山こと中山雅史選手の次の所属先が見えてきました。
三浦カズさんのいる横浜FCに入団する方向で話が進んでいるみたいです。
現在所属のジュビロ磐田はここのところ、順位がちょっとパッとせず、11位くらい。
今回、ジュビロは何人かの選手に戦力外通告を出しました。うち一人がゴン。

私はJリーグで特定のチームを応援してはいなくって、
あえて応援するなら、ジュビロかレッズが勝つといいなぁ、くらい(上から目線みたい…?)。
でもゴンにはやっぱり愛着というか、がんばってほしいと本気で思います。
人生の先輩というのかなぁ。。。地元の選手だし。フランスW杯のとき、誇らしかったし!

ゴンが現役でやりたいのなら、やってほしい。カズが引退するよりも長く走ってほしい。
引退するというなら、それも歓迎できる。すごく日本のサッカーに貢献してらしたからね。
でも、ゴンを選手として使いたいというクラブチームがあるなら!それはもうゼヒ!
欲を言うならやっぱり静岡のチームで観たかったけど。でもそれは仕方ない!
いくつかのチームがオファーを出してくれて、自分のことのみたくうれしいなぁと思いました。
長く長く“Jリーガー”でいてください。



スポーツの応援をするとき、私の場合は好きな選手がいるチームを応援するのだけど、
そうすると、選手が移籍すると応援するチームも変わっちゃう。
というか、その選手が活躍したかどうかだけ気になって、
チームの勝敗って結構どうでもよくなっちゃうんですよね。
もちろん、勝った方が選手にとっていいから、勝つとうれしいんだけど、
ゴンの移籍先を応援するかどうかはちょっと分からないなぁ。。。
最近じゃレッズもめっきり応援できてないのです。VfLを応援しているわけでもないし。
私には、選手個人の応援と、Jリーグ全体が盛り上がることへの応援の方が
チーム単位での応援よりも向いてるのかもしれません^^


唯一チームとして永遠に応援し続ける自信のある、my最愛のチーム=母校が
高校サッカーで早期敗退したので、お正月はちょっとさみしくなります。
今年は箱根駅伝をちょっと一生懸命みようかな!
[PR]
# by sukusuku-y | 2009-11-26 15:28 | 日常