日記や読書の感想などのマイペース徒然ブログ。現在更新の頻度が低いですが、コメントは随時拝読しております。近況報告等はツイッターログでご確認ください。


by sukusuku-y
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:感想(others)( 24 )

ハワイイイ

帰国以来、正体不明の体調不良に悩まされ2、3日ほど臥せっておりました。
気温の差からくる風邪かと思ったのですが、最近またノロウイルスが流行っているそうで、
どうやらそちらかな、と思われます。死ぬかと思ったー・・・ハワイで倒れなくてよかったです。

ハワイ、とっても楽しかったです!
基本あんまりお金使うこともなく、安くうろうろできたのでよかったです。
日系人も多くてあんまり疎外感(?)を感じることもなかったし、
日本人観光客多すぎだろっと思ったけど、よく考えたら、あそこにいるのは
ほとんど観光客で、その多く(5~6割)がアメリカ本土からのお客さんなのだそうです。
だから、パッと見では日本人ばっかり!と思いがちですが、実はそうでもないんですね。
中国人、韓国人もたくさんいました。(止まったホテルも韓国資本でした。いいところでした。)

それにしても、地球の歩き方のネットの服装指南は、いつもちょっとあてにならないなぁ・・・
きっと極端な天候でも苦情がこないように、すれすれのラインを狙って書いているのかも。
今回も、ちょっと肌寒いから常にシャツをはおるみたいなことを書いているから、
パーカーを用意したけどさ・・・。確かに夜は寒かったからパーカーは必須でしたけどさ。
昼間はめちゃ暑いよ~~。Tシャツだけでいいよ~。ってか裸族多すぎだよ(笑)
アメリカ人?のおじさんとかビーチ以外でも水着でうろうろしてるけど、あれも文化か…
もし私の父がそれやってたら恥ずかしくて泣く。人様に見せられたもんじゃないよ。。。
どんなにメタぼでもやっちゃうからすごいなぁ。

で、「ちょっと寒いなら泳ぐこともなかろう」って思って水着持ってかなかったけど、
こんな暑くて、なおかつホテルが海辺とあっちゃ、泳ぐしかないということで、
水着を買ってしまった。。。今写真を見ると、自分の体型に苦笑です(笑)
あと、水着買う時に、お店のおねいさんに「もっとちいさいのないかな?」と聞いたら、
笑顔で「hey,this is the smallest size!」と言われたよやったー\(^o^)/
c0179177_1415662.jpg

ほかにもいろいろ思い出あるけど、とりあえずそれがいちばんショックな思い出です。
ハワイいいとこでした。海も入ったし山も登ったし町歩きもしたし歴史散策もできるし。
冬に行くのはシーズンオフだからオススメしないという意見もあるけど
私は冬行ってもお天気よければ海で泳げるし、むしろ冬も狙い目かもしれないと思いました。
夏にいったことないけど!

明日からまたおでかけだよ~
[PR]
by sukusuku-y | 2010-02-22 14:18 | 感想(others)

Chromeにしてみたよ

朝からパソコンにはりついてレポート作成中。。。

ずっとレポート書いてるわけでもなく、パソコンをいじって遊んでいます。

今朝、ブラウザを新しくGoogle Chromeに変えてみたので、その設定をしました。
今まではブラウザはFireFoxを使っていました。その前はInternetExploreでしたが、
こちらは使い勝手がよくないのでずいぶん前にFoxに乗り換えました。
で、今は特にFoxでも問題ないかと思ってたのですが、
今朝、なんとなく思い立って、クロームをインストールして変えてみました。
c0179177_15272295.jpg

↑アイコンはどんどんヘンになっている気がします。クロームがいちばんヘン。
速さに関してはずいぶん軽くなったなぁ。Foxもそんなに重たくない印象だったのですが、
たいしてパソコンの環境にこだわりを持たない私でも、ずいぶん楽に作業できます。
ただ、初期状態は非常に微妙です。すごく使いづらいです。
とりあえず応急処置としてつけた拡張機能は以下3つ。

・Chrome Gestures
・Docs PDF/PowerPoint Viewer (by Google)
・Google reader RSS Subscriber

一個目はマウスジェスチャです。ノートPCを使っていますが、タッチパッド?の操作がヘタで、
マウスが手放せません。先日コードレスマウスに買い替えてからは、快適すぎてw、
ますますマウスが手放せない状態なのです。そんな私なのでマウスジェスチャは必須。
二個目は、クロームの拡張機能紹介サイトに載っていたのでとりあえずインストール。
これをつけていないとクロームではパワポを見ることすらできないのかな?(^_^;
で、三個目はそのまんま。私はブログ更新チェックをグーグル任せにしてますので、
リーダー登録は頻繁にやるのですが、Foxでは標準装備のこのボタンがなかった!

あとはこまごました整理をレポートの合間にやってます。
つけて便利だったのはChromed Bird。新しいツイートがあると赤く光る鳥型アイコンです。

それと、今までどんどん足してきたブックマークを整理しました。
久しぶりにアクセスしたらなくなっていたり移転しているホームページもたくさんありました。
ときどきはこうして見直さないといけないですね。
でも、なくなってしまっているブログのなかには、すごく好きだったページもありました。
さみしいです。もっと頻繁に巡回していれば気づけたのかも・・・


というわけで今日は朝からパソコンいじりをしているだけです。
もっと建設的なこともしないと(笑)。
ちなみに、クロームを使った感想は、まぁまぁです。FireFoxのままでもよかったかも。
[PR]
by sukusuku-y | 2010-02-03 15:29 | 感想(others)

卒論おわった\(^o^)/

なんとも久しぶりの更新!!
前回書いたブログが「あけましておめでとう」ですからね。
もう少しペースを挙げたいところですが、実はツイッターに慣れてきまして、
そっちはちょちょいと更新できる(なんせ140文字以内ですから)ために
ついついこっちはのんびりしてしまいます。
でも書く習慣つけたいと思っているので、こっちもがんばります。


やっと卒論が形になりました。
文章自体は先週書きあがっていたのですが、そこから誤字脱字修正をしたり、
序章・終章を書きなおしたり、要旨をつくったり、謝辞をつけたり、etc...の
こまごまとしたことをやっていたら、1週間かかってしまいました。
すぐまとめてやっちゃえばいいのにね。だらだらとやりました。
いちおう規定の枚数を満たすことができたので、もう内容はこの際どうでもいい(笑)
私は他の授業の単位のことなどがあるので、そろそろレポート生活に移らなくては。
卒論は明日の朝に製本出そうと思います。
長い戦いだったですよ・・・


昨日から始まったドラマ『ブラッディ・マンディ』シーズン2ですが、まだ見てません。
というのもシーズン1が途中までしか見られていないからなのです。
卒論終わったらやりたいことリストのなかに、「ブラマン1を全部ぶっ通しで見る」というのが
ありましたが、レポートがまだ少々ありますんで、もうしばらくおあずけかなぁ。
このままいくとブラマン2もいつかまとめてみることになるかも。

あと、竜馬伝、第1話は見たのだけれど、続きが見られていません(理由は主に卒論)。
1話は面白かったですよ!大森南朋さん演じる武市半平太がイイ!
大森さんはハゲタカ以来のファンです(けっこう最近・・・)。
あと、歴史物が好きだというのもあります。もともと我が家は大河ドラマを見る習慣があり、
小さいころから大河はわくわくしておりました。
去年の流行語に「レキジョ(歴史好きな女子)」なるものが入ってましたね。
でも、レキジョ系の特集は、戦国時代を扱ったものが多いです。
私はやっぱり幕末の方が好きですねぇ。竜馬伝で幕末がフィーチャーされてうれしい。

なんだかテレビの話ばかり?でももっとわくわくするテレビ番組増えてほしい。
ツイッターやっている方、孫正義さん(ソフトバンクの社長さん)をフォローしてみてください!
孫さん、毎週日曜の夕方になると、竜馬伝が始まる~と言ってめっちゃソワソワしてます。
あーゆう感じになる番組がもっと増えるといいですね。
ネット配信と違って、時間が決まってるからこそソワソワする感じ。
あれってテレビの古き良き時代って感じなのかね?

c0179177_2028550.jpg

そして私この2月、初のアメリカ行きを果たす予定です!
・・・でもハワイです。日本みたいなものだというツッコミもあるかと思います。
でもでも、あったかいところへ脱出することができれば!
冬はテンション下がりますものね。ちょっと贅沢をしようと思います。
そんなわけで弾丸トラベラーの本(写真の)を買いました。しょこたんカワユスでした。
(前にバイトで生しょこたんを拝見しましたが、実物がすごくかわいかったんですよー。)

それにしても、H.○.Sとかの旅行はやっぱりちょっと高いですね?
自分でホテルを取ったりすると安いですけど、さすがにそこまではしない私。
でも、H○Sとかの代理店で買えるパッケージは別の旅行会社が作っているものなので、
代理店でお話を聞いて調べた後、その旅行会社さんのHPに行って直接買った方がいい。
常識かもしれないですけど、そうすると1万円とか安くなるし、日程の選択肢もずっと多い。
久しぶりの海外旅行手配でしたので、いろいろ駆け回って思った感想がこれ。


あったかい地方に脱出だーー!!(その前にレポート・・・。)
[PR]
by sukusuku-y | 2010-01-24 21:06 | 感想(others)

クリスマス・キャロル

このあいだ、中央線の三鷹~立川間の高架化がまた進みました。
今回新しく高架化した上りの中央線からは、思いがけない景色などが見えておもろい。
去年とかに一足先に高架化した下り線は、冬には富士山がよく見える。
出身地が静岡なので、よく人からは「富士山よく見えるでしょ?」と言われるけど、
当然ながらよく見えるところとそうではないところがありまして、私のうちは後者です。
だからって「あんまり見えないよ」っていうのは味気ないし申し訳ない気持ちになるので、
「見えるときもあるよ」と申しております。となり町のばあちゃんちからはよっく見えるけど。

最近足しげく通う教習所の路上コースにも富士山が見えるポイントがあって、
こないだも運転中に富士山を探していたら車線変更のタイミングがうまくとれなかった。。。
免許は年が明けたら卒検うけられるかなぁってくらいの進み具合です。最近慣れてきた!



先日、映画館にて『Disney's クリスマス・キャロル』という3D映画を見てきました。
ディケンズの小説「クリスマス・キャロル」を映画化したものです。
ストーリーはほぼそのまんま。舞台は19世紀のイギリスです。
c0179177_2481266.jpg

3D映画は初体験のワタシ。劇場に入るときに3D眼鏡を係員から渡されます。
眉間のセンサーに前髪がかからないように注意してくださいね、と言われました。
実際3D映画はすごく楽しめました。臨場感が増すのはもちろんのことですが、
眼鏡のせいでスクリーン以外が見えなくなるので、集中できます。
ただし、酔います。あと私はめっちゃ目が疲れました。頭もちょっと痛くなりました。・・・。
ときどきはずして勝手に休憩とったりしてました。たぶんつけっぱなしは私にはキツイ。

クリスマスの予定をみんなとしゃべってると、絶対に出る
「だってキリスト教徒じゃないからクリスマス祝わないも~ん(笑)」という冗談ありますよね。
まさにこの映画は正統のクリスマスの祝い方を描いているっていう感じです。
日本ではこういう風にはやらなくて、カップルデーみたいになってるけど、
こういうクリスマスの精神ってどこか心に留めておいたほうがいいよな、と思う。
別に日本のクリスマスもそういう日にすべき、とは全然思わないけれど、
その精神を形にする方法を自分で別のところで持っとかないと。



あとは今年見るべきはのだめちゃんです。たのしみ~♪
[PR]
by sukusuku-y | 2009-12-09 02:49 | 感想(others)

風が強く吹いている

このあいだ、またまた映画館に行ってきました。
立川の映画館の、小さなスクリーンです。全部で100人ちょっとしか入らないような。
で、中に入っていたお客さんも、私たちを含めて10人こっきり。
夜の遅い回の上映だったかしら??

『風が強く吹いている』を見てきました。
c0179177_16465160.jpg

弱小陸上部が、箱根駅伝を目指す1年間のドラマです。

最初にハイジとカケルが食い逃げをするシーンから始まって、
竹青荘のみんなで5キロランをしたり、夏合宿で山道を走ったり、
ランのシーンは当然セリフとかなにもないんだけれど、胸打たれるものがありました。
竹青荘、もとい寛政大学陸上部の駅伝チーム10人は、それぞれ胸に抱えたものがある。
そんな彼らが、駅伝を通して、ただの“寄せ集め”からひとつの“チーム”になっていくんです。
走るって何だろう、生きるって何だろう、そういうことを何度も何度も問いかけあいながらね。

カケル役の林遣都くんは、もう、ほんとの駅伝選手みたい!感動です。
彼が走る第9区のシーンで、ぽろぽろぽろぽろ泣けてしまう。ただ走ってるだけなのにね。
あとはハイジ役の小出恵介さんがね、すごくハイジのよさと狡さを出しててびっくりでした。
ハイジのような人は最強だろうなー。
ひとりでは何もできないかもしれないけど、結局人生はチームプレー。
自分とチームとハイジさんのために俺は走る!って人がこんなに集まってくれたらスゴイ。
こうゆう人になりたいな。もしくは出会いたいな。やさしくてずるい人にね。


原作は三浦しをんさん。これから読んでみるつもりです。
[PR]
by sukusuku-y | 2009-11-28 17:14 | 感想(others)

THIS IS IT

今年に入って映画館で映画を見るのは7回目!
私史上最多記録更新中です。
今回見に行ったのは『THIS IS IT』。マイケル・ジャクソン(MJ)のドキュメンタリー映画。

MJの音楽はよく聴きますが、ものすごくファン!というわけではなく、
確かにすごい人らしい、というくらいの認識でした。
だから、映画を観る前の私は、「有名な曲なら分かるしけっこう好き」くらい。
どちらかというと、近年のセンセーショナルなゴシップ報道の方がインパクト大、という感じ。
でも、「BEAT IT」という曲は、小さいころにビデオを観て、衝撃!を受けました。
MJ企画の「we are the world」も、何度も何度も聴いた。

そして今日、映画が始まって1分くらいで目頭がじわっときました。
一緒に行った妹には「さすがにそれは早すぎ(笑)」と言われましたが・・・
MJのこのツアー“THIS IS IT”に同行することになったバックダンサーたちが、
MJへの尊敬と感謝をカメラに向かってコメントする、というシーンから映画は始まります。
彼らは、MJのバックダンサーという最高に栄誉ある座を、
世界中のダンサーたちとオーディションで争い、勝ち取った一握りの人たちです。
彼らのコメントを聞いただけで、MJという一人の人間が持つ力の計り知れなさと、
彼がもういないというとんでもない喪失感が、どっと押し寄せてきたのでした。

完璧主義者のMJが目指していたのは、正真正銘の「完成された夢の時間」。
ファンの望む世界をステージに出現させるべく、自身で細部までプロデュースしています。
完全なアーティストとしてのMJの姿を余すところなく見せつけられました。

いま、映画を観終わって、2時間がっつりMJの世界にひたって、それで信じられないのは、
MJがもう生きていないということです。
このツアーが始まることはないということです。
なんだか、まだMJはどこかでツアーの準備をしているんじゃないのかなぁ。と感じます。
きっとずっとそう思い続けられるんじゃないかなぁ。音楽は時間がたっても消えないからね。

というわけで、正直言うと私自身はただの「にわかファン」だと思いますが(笑)、
にわかだっていーじゃない!と声を大にして言いたい!!
人間の持つ、ひとを動かす力って計り知れないんだよ、ということが本当にわかる映画。


そして、新宿ピカデリーに飾られた「小出恵介さんが実際に着用したユニフォーム」を観て、
『風が強く吹いている』を早く見に行こうと改めて思いました。
『のだめカンタービレ』劇場版も、もうすぐ始まるみたい。
中国で現地の学生と「千秋さま@玉木宏」のカッコよさを語り合ったのを思い出した。
言葉が通じなくても、話したいことさえあれば(そしてそれがイケメンネタなら)
人はいくらでもしゃべるんだなーということがよく理解できました(笑)
それから、『ディズニーのクリスマスキャロル』で、3D映画デビューしたい。
まだまだ今年は映画館に通うことになりそうです。
[PR]
by sukusuku-y | 2009-11-20 00:56 | 感想(others)

北京雑記

11月3日に北京から戻り、早2日が経ちました。

東京に戻ってきて何より思ったのは、東京も寒いなぁということでした。
極寒の北京でしたが、一度あっためてしまえば体感はリセットされてしまうもの。
北京と東京の寒さは数字にすればおそらく比べ物にならないのでしょうけど、
やっぱり私の体は同じように寒く思うのでした。
でもまさか北京で雪を見ることになるとは。手がちぎれちゃうかと思った!!
c0179177_1234481.jpg

水曜、木曜と二日間おうちに引きこもって、寝たりして体力回復に努めました。
お腹を壊したとか、風邪をひいたとかではないけれど、気候にせよ文化にせよ
私自身の生活スタイルからあまりに離れたところに行ってたんだな、としみじみ思い、休養。
特に水曜はほぼ何も食べずに過ごした。そしたら調子が良くて困った(笑)
滞在中は、基本まともな食生活ではなかったように思ふ。
とにかく食べ物が辛いのなんの!苦手なのです。そのくせ食事の回数は平気で4回5回。
去年の上海ではご飯おいしく思ったし辛くなかったので、中国広いのねーと実感。
とにかく、暴飲暴食の割には一回一回の食事に手を抜いていた印象。反省。


去年よりも学ぶところの多かったような気がするゼミ旅行でした。
ゼミ全体としてはそうでもないかもしれないけれど(笑)、個人的には・・・。
というか、去年の上海の記憶があるから、比較して見られたのかもしれません。
中国の人が中国や日本をどんなふうにとらえているのかなってことが気になっていて、
その答えというには遠すぎるけど、いくつか参考になる話が聴けたので本当によかったです。
現地の学生とのおしゃべりは、去年に比べるとあんまりできなかったけど、
やっぱり向こうの子とも機会さえあればもっとよく知り合いたかったと思いました。
もっと知りたいこと聴いてみたいことが増えました。
もう一回北京に行きたいかと言われると、うーん・・・ですが、
台湾や香港にも行きたいし、もっと田舎のほうも見てみたいなぁと思います。
いつか行けるように頑張りたい。中国って近いし(直行便ならね!)。
それと妹にも中国語を頑張って勉強してもらいたい(笑)通訳になってほしい!


そんなこんなで興奮冷めやらぬ(と言うほどではなく、割と冷静?)なか、
今日(木曜!)は仮免許試験を受けてきました。やっとここまできたよ!
技能は合格^^ あとは学科の結果待ちです。受かっているといいな♪♪
[PR]
by sukusuku-y | 2009-11-06 01:33 | 感想(others)
ちかごろぐっと冷え込むので、朝が寒い。
そう!最近は朝に起きている。
と言っても、8時とか9時とかですけれど、偉大なる一歩ですよ!


うちの大学は水曜日の午後に就職ガイダンスがあるので、
水曜の午後の授業は、3年生は基本的にとらない。
つまり、水曜午後に授業に出ているのは、1,2,4年ということになりますね。
そして、わざわざ水曜の午後に授業に出ているような4年生(私のことねw)は、
単位が足りなくて必要にせまられて出ているので、たいてい単独行動をしています。
そうすると、教室のなかに100人くらいの学生がいるのを見まわしたとき、
どれが4年生なのかすぐにわかります。
すなわち、「大人数で騒ぎながら授業開始を待つ(開始してもしばらくうるさい)」のが1,2年。
ぎゃくに、「気配を消しながらヒトリでぼんやりしてる」のが4年です。やれやれ。

で、その水曜午後の授業で、1年のときに同じクラスだった男の子と話すようになりました。
学部が違うので、会うこと自体が3年ぶりというかんじです。
彼は大学を来年卒業したら、大学に入りなおしたいんだそうです。
で、今はセンター試験の勉強をしているのだそうです。
こんなせまい社会のなかにさえ、いろんな人がいるんだね。。。と思う昼下がり。


先日、松たか子さん主演の映画 『ヴィヨンの妻』 を観てきました。
太宰治原作のいろんな作品をミックスしてあるそうです。
あまり太宰に詳しくないので、ちょっとそのへんはわからないのですが、
一緒に見に行った相方と、解釈っつーか感想が割れに割れた。
あれは男と女で受け取り方絶対違うだろなぁ。おもしろかったです。
キャッチコピーがすてきな映画です。曰く、
「愛など信じたらすべてが消えてしまうと、男は恐れている。
 すべてを失った後に残るのが愛だと、女は知っている。」とね(●^ー^●)
こういうのすき。でも本当かな??生きてさえいればいいのよ、ってね。


いまのところ、週2くらいでランニングしてます。
高校のときは7キロ?とか体育で走らされていたのが嘘みたい。
まったく持久力なくなっていました。
このあいだ最初に走ったときは、1.5キロで筋肉痛と息切れがひどくて、
「これは続かん!無理!!」と思ってその日は切り上げたんだけど、
2回目からは筋肉痛がなくなりました。復帰早いな~!!(笑)
とりあえず今は2キロちょいを走る練習をしています。
年明けには3キロを走らなくてはいけないので、年内には4キロまでもってきたい。
走るの、たのしいです。
[PR]
by sukusuku-y | 2009-10-18 00:02 | 感想(others)

シカゴ!肉体美!!

台風が近づいていますね。外出するのもなかなかにおっくうになります。

今日(・・・といつもいうけれど、私がパソコンに向かうのは日付が変わってからのことが多いので、厳密には昨日ですね。10月6日火曜です)は、先日も行ったとこのブログでも報告しましたが、またまた赤坂アクトシアターへ行って参りました。

今回は、ブロードウェイミュージカル『CHICAGO』を観劇。
c0179177_2401236.jpg

なんといっても、元バックストリートボーイズのケヴィンが来日してビリーを演じるという豪華さ。
BSBは中学のころによく聞いていました。日本でいうところのスマップ的な感じなのかしら?

何にしても、本場NYのミュージカルがほぼそのまま見れるというのが楽しみでした。
まぁ、本場どころか日本のミュージカルもろくにみたことないのだけれど・・・(笑)

で、いざ見てみると、すごい迫力!!!!でした。全編、生演奏・生歌で、しかもダンスがすごい!
前から7列目っていうすごくいい席をとることができたので、もうキャストの方々の筋肉の動きまでが見える(笑)すごい~~本場のプロダンサー~~。すごいムキムキでした・・・細いのに・・・ってか足長すぎだ
表情までもがめっちゃよく見える。すごいキュート!眉毛動きすぎ。ウインク決まりすぎ。
歌がうまいのも当然といえば当然ですが、人間どこまで磨き抜けばこんなゴージャスなBodyになれるのかしらん?と感動しきり。


ストーリーはコミカルだし、前もって知っていたのでそんなに感動することもないのだけれど、とにかくびっくりしました。
今回は、内容うんぬんよりもキャストの女性陣の肉体美にヤラレタ・・・っていうかもうみんな下着同然のあられもないお姿で躍動していらっしゃるぅ。なんとかせねば。わが身を振り返る。。
「ケヴィンを観てキャー素敵」っていう感想を持つと自分で予想していたのだけど、完全に女性キャストのインパクトにヤラレタ・・・

というわけで今回の観劇で感じたこと

身体を理想形にもってくために動く。
 →実はランニングを開始しました。ランニングシューズなどなど先日買い込みました。走るのは趣味だったんだけど、道具も揃えて本格的にやってみようと決意。とりあえず来年1月に3キロ(!?)のロードレースに出る申し込みまではしました。。。
英語をもっと勉強して、いつか字幕に頼らずブロードウェイ作品を観て楽しむ。
 →今回は半分以上字幕に頼ってしまった。歌に載せてると聞き取りにくいのを考慮しても、もう少し聴けるようになったら楽しいだろうな。これはどうしたらいいのかな?いちおう最近はリスニングなどを毎日しているのだけど…

あれれーなんにも内容に触れていない感想だーー
[PR]
by sukusuku-y | 2009-10-07 02:45 | 感想(others)
29日の東京は雨が降ったりやんだりの日でした。
昨日、ゼミ合宿から帰ってきたばかりで、たくさんの衣類を洗濯したのですが、
あえなく部屋干しすることになってしまいました。残念・・・。
あと一日待てばよかったのかもしれないんだけど、どうしても洗濯物が溜まりがちだし。
夏物をガシガシ洗いまくってしまっていく作業もあるし、
おふとんまわりも徐々に冬装備にかえていかないといけないし。


お昼は立川の昭和記念公園の中で、内定者仲間とバーベキュー。
ゼミ合宿が終わったばかりで、正直疲れているし行くのやだな~と思ってたけれど、
やっぱり行ってみると楽しかったなーと思います。
いつも何かのイベント前は「やだなー行きたくないなー」と思ってしまうんだけど、
行ってみると「やっぱり楽しかったー行ってよかった!!」と思うのが常なのです。
もう、ほんとに行く前はめちゃくちゃ行きたくないんです(笑)
自分がそういう思考回路を持っていることをいいかげん把握しているので、
「行けば楽しいはず・・・」と自分に言い聞かせて向かうようにしております。
で、やっぱり楽しいんだなー。

そして内定者たちはみんな英語ぺらぺらだという事実にきづいてしまった・・・


バーベキュー解散後、ビックカメラでiPod用イヤホンを新調しました!
今まではiPodについている付属品イヤホンをつかってましたが、破損したので。
音にこだわらないし、そもそもそんな違いが分かるほど耳がよくないし、純正でも十分満足していたのだけれど、せっかくだから5000円くらいのを買いに。
前もって調べたところでは、DENON社のがコストパフォーマンスもよく優秀で、5000円未満が充実とのことでしたが、どうも音の感じがドライというかスカッとしてる感じがしました。しかも、2980円、3980円、4980円の商品がそれぞれあるのですが、違いがわからない・・・というか、そんな小刻みな価格設定で商品を作る理由がわからない・・・分かる人にはわかるのでしょうけれど、私はとてもついていけないという感じでした。
結局、Audio-TechnicaのCKM55に落ち着きました。価格は店頭で4980円でした。色はiPodに合わせて白に。やっぱりBOSEは高すぎて手が届きません(笑)でも視聴した感じでは段違いに素敵。いつか買う!

さて、新たなmyいやほんは、付属品のイヤホンみたいにどんな曲でも同じように音を押してこないから、慣れるまではちょっと時間かかるかな。確かにこっちのほうが音が上品な感じもする。わからないけど。中高音域が売りとのことで、ベースぐいぐい系の曲はじゃっかん物足りないかな?と思ったけど、女性ボーカルの曲やピアノなどのインストは響く響く!


お店の音響フロアを見ながら、音響関連は奥が深いんだろーな、と思いました。
高額商品はどこまでも高額。セレブ用の「高級オーディオ視聴室」がわざわざ店の中にあるくらい。いつかすごい凝った音響設備を整えてみたいな。
[PR]
by sukusuku-y | 2009-09-30 00:23 | 感想(others)